プレスリリース 1997年

インターネット上のコンピュータ専門誌「ZDNet Japan」を9月1日創刊

1997年6月12日

ソフトバンク株式会社(本社:東京都中央区、社長:孫正義)は、インターネット上のコンピュータ専門誌「ZDNet Japan(ジーディーネット・ジャパン)」を9月1日に創刊します。この度、米国ジフ・デイビス社(Ziff-Davis Inc.、本社:米国ニューヨーク州、会長:エリック・ヒッポー)とソフトバンク出版事業部が共同で、ZDNetの日本版サービスとしてスタートさせることになりました。

ZDNet (http://www.zdnet.com/) は、ソフトバンクの子会社である米国ジフ・デイビス社が発信するインターネット上の情報サービスで、約300万人のコンピュータ・ユーザに利用され、毎月1億ページが閲覧されています。ZDNetは、マルチ・チャンネルのコンテンツで構成され、ニュース、ソフトウェアダウンロード、プロダクト情報、バイヤーズガイド、ゲームなど、コンピュータ・ユーザが日常必要な殆どの情報を網羅しています。コンピュータ専門情報のサイトとしては、世界最大級です。

ZDNet Japanでは、「PC Magazine Online」など人気の高い英語版コンテンツの日本語化を行い、日本のコンピュータ・ユーザに提供します。また、PCWEEK Online、MacWEEK Onlineなど世界及び日本のコンピュータ関連ニュースを、毎日更新してユーザに届けます。

更に、株式会社ベクターと提携し、日本のフリーウェア、シェアウェア、β版など23,000本に及ぶソフトウェアのダウンロードサービスを行う「ダウンロード」チャンネルを提供します。また、株式会社トレンドマイクロと提携し、最新のウイルスならびにワクチン情報、一部ワクチンソフトのダウンロードサービスなどを行う「ウイルスチェック」チャンネルを提供します。

コンピュータ・ユーザは、ZDNet Japanにアクセスすることにより、世界のコンピュータの市場・技術・製品などに関する最新の情報を日本語で、毎日、しかも無料で閲覧することができます。

ZDNet Japanは、利用者から「情報料」を徴収ぜす、広告主を募集し、バナー広告による収入で事業を運営していきます。価値の高い新鮮な情報を発信して、ターゲットが明確な良質の利用者を増やし、広告媒体としての価値を高めていくことが、このビジネスを成功させる最大の要因と考えています。

ソフトバンクは、昨年4月米国Yahoo!社と共同でYahoo! JAPANをスタートさせましたが、97年6月現在、100万人の利用者と月間1億2千万ページのアクセスを誇る、日本で圧倒的ナンバーワンのビッグ・サイトに成長しました。また、Yahoo! JAPANの事業を通して、インターネット広告事業のインフラと成功への確信を持ったことも、ZDNet Japanの事業化を決定する要因となりました。

ZDNet Japanは、サービス開始時に月間1000万ページ・ビュー、1年後に月間5000万ページ・ビューを目標としています。Yahoo!が、あらゆるインターネット利用者にホームページの検索・情報ナビゲーションサービスを提供する「ジェネラル・メディア」であるのに対し、ZDNet Japanは、コンピュータ利用者にフォーカスした「ターゲット・メディア」として差別化し、主に情報産業関連の広告主にプロモーションの機会を提案して参ります。

現在計画している主なコンテンツ(チャンネル)は以下の通りです。

1. ニュース
現在既に、多くのユーザから支持されているPCWEEK Online、MacWEEK Onlineを中心に、毎日世界のコンピュータ関連最新ニュースを掲示します。
2. ダウンロード
ベクター社と共同で、23,000本を超えるフリーウェア、シェアウェア、β版、試用版などのオンライン・ダウンロードサービスを提供します。また、米国ZDNet上の英語版ソフトのダウンロードサービスも提供します。
3. プロダクト
世界で最も支持されているパソコン誌 PC MAGAZINEのインターネット版「PC Magazine Online」を日本語化して提供します。また、当社刊行のComputerShopper日本語版とのタイアップにより、パソコン関連の新製品情報、実勢価格情報など、パソコンユーザに必須のプロダクト情報を提供します。
4. バラエティ
コブラで有名な漫画家、寺沢武一の名作「BAT」のインターネット版「Online Comix BAT」など、エンターテインメント性の高いコンテンツを提供します。
5. ゲーム
ShockWaveを使ったオリジナルゲームの提供、ハイスコアコンテストの実施など最新テクノロジーを使ったネット・ゲームのコーナーを作ります。また、年末には、PlayStationやSegaSaturnなどコンシューマゲームの情報も提供する予定です。
6. インターネット
9月20日創刊予定の定期購読月刊誌「インターネット・ビルダー」と提携し、Web開発の最新テクノロジーを駆使した実験的サイトとして「MegaSite」を提供します。
7. ウイルスチェック
トレンドマイクロ社との提携により、コンピュータウイルスの最新情報、ウイルスチェックソフトのオンライン・ダウンロードサービス、ウイルス駆除ワクチンソフト情報などを提供します。
8. 雑誌・書籍
ソフトバンクが発行する雑誌・書籍の独自のホームページをお届けします。
9.ZDNetインターナショナル
ZDNet USA、ZDNet U.K、ZDNet FRANCE、ZDNet Chinaなど、世界のZDNetへのゲートウェイです。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。