ニュース

プレスリリース

連結子会社の合併に関するお知らせ

当社の連結子会社であるソフトバンクテレコム販売株式会社(本社:東京都港区、代表者:宮内 謙、以下SBTS)およびソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表者:孫 正義、以下SBTM)はそれぞれ、本日開催の取締役会において合併することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.合併の目的

SBTMは、グループ内における事業展開をさらに加速させるため、事業基盤を強化するグループの経営方針に基づき、SBTSと合併し、財務体質の強化を図ることといたしました。

2.合併の要旨

合併の日程

平成18年12月15日両社合併承認取締役会
平成19年1月19日合併契約書承認株主総会(予定)
平成19年2月1日合併期日(予定)

(2)合併方式

SBTSを存続会社とする吸収合併方式で、SBTMを解散いたします。なお、SBTSは合併後、商号をソフトバンクテレコム株式会社に変更する予定です。

(3)合併に際し交付する株式

合併によりSBTSは1,960,300株の普通株式を発行し、SBTMの効力発生日前日における最終の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、その保有するSBTMの普通株式169,455,424株につきSBTSの普通株式1,076,200株、SBTMの優先株式139,200,000株につきSBTSの普通株式884,100株の割合をもって割当交付する。

(4)合併に際し増加すべき資本金及び準備金

合併により、SBTSの資本金および準備金は増加ないし減少しない。

3.合併当事者の概要(平成18年12月1日現在)

 合併会社被合併会社
商号ソフトバンクテレコム販売株式会社ソフトバンクテレコム株式会社
主な事業内容固定通信事業、投資事業固定通信事業
設立年月平成11年3月平成14年8月
本店所在地東京都港区東新橋一丁目9番1号東京都港区東新橋一丁目9番1号
代表者宮内 謙孫 正義
資本金100百万円145,800百万円
発行済株式数
普通株式
826,300株
普通株式
169,455,424株
優先株式
139,200,000株
純資産*18,424百万円123,148百万円
総資産*111,380百万円473,030百万円
決算期3月31日3月31日
大株主及び持株比率ソフトバンク株式会社100%ソフトバンク株式会社100%
最近3年間の業績*2
(単位:百万円)
平成16年
3月期
平成17年
3月期
平成18年
3月期
平成16年
3月期
平成17年
3月期
平成18年
3月期
売上高410541172172,117335,804353,717
営業利益
(△損失)
△1,489△1,348△497△1,561△52,110△20,988
経常利益
(△損失)
△2,4136,2001,013△1,449△54,887△36,014
当期純利益
(△損失)
14,5893,73920,438△49,959△81,634△87,636
普通株式一株当たり当期純利益(円)17,6564,52524,735△51,002△480△330
[注]
  • *1平成18年3月31日現在。
  • *2ソフトバンクテレコム株式会社の業績数値は連結ベース。また、同社の平成16年3月期は決算期間の変更を行ったため、平成15年10月1日から平成16年3月31日までの6ヶ月となっております。

4.合併後の状況

(1)商号ソフトバンクテレコム株式会社
(2)事業内容固定通信事業
(3)本店所在地東京都港区東新橋一丁目9番1号
(4)代表者孫 正義
(5)資本金100百万円
(6)決算期3月31日

5.業績に与える影響

合併に伴う影響額については、現在精査中であり、判明次第開示いたします。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE