ニュース

プレスリリース

「ユニバーサルサービス料」の改定について

ソフトバンクグループでは、2009年2月以降※1のご利用分より、順次ユニバーサルサービス料の改定を実施します。

2007年1月からの「ユニバーサルサービス制度」の運用開始に伴い、携帯電話サービス、IP電話サービスや固定直収電話サービスなどをご契約いただいているお客さまに、毎月1電話番号あたり一定額の「ユニバーサルサービス料」をご負担いただいていますが、今回、番号単価の改定が総務省により認可されたため、その改定に準じた変更を実施します。

ソフトバンクグループにおける対象サービス

会社名対象サービスユニバーサル
サービス料
お支払いの
タイミング
ソフトバンクモバイル株式会社携帯電話サービス通常契約
(ポストペイド)
8円
(税込:8.4円)
毎月の
ご請求の際
プリペイド税込29円毎回の
リチャージの際※2
ソフトバンクBB株式会社
  • IP電話サービス「BBフォン」
  • 統合コミュニケーションサービス
    「BBコミュニケーター」
8円
(税込:8.4円)
毎月の
ご請求の際
ソフトバンクテレコム株式会社
  • 固定直収電話サービス「おとくライン」
  • IP電話サービス「IP-One IPフォン」
  • IP電話サービス「IP-One IPフォンネット」
  • IP電話サービス「IP-One IPセントレックス」
  • IP電話サービス「IPフォン光」
  • IP電話サービス「ODN IPフォン」
  • IP電話サービス「BBフォン光」
  • IP電話サービス「ケーブルライン」
  • IP電話ホールセール
  • フリーコールスーパー
など
8円
(税込:8.4円)
毎月の
ご請求の際

「ユニバーサルサービス制度」の詳細は、ソフトバンクグループ各社および社団法人電気通信事業者協会のホームページなどでご確認ください。

  • ※1料金改定の適用開始日は、当社からの請求締日によって異なります。請求締日が毎月末日のお客さまは2009年2月度のご利用分から、毎月10日および毎月20日のお客さまは2009年3月度のご利用分からとなります。
  • ※22009年3月3日以降のリチャージが対象となります。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE