ニュース

プレスリリース

子会社(モバイルテック株式会社およびBBモバイル株式会社)の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

ソフトバンクグループ株式会社

当社は、2015年10月22日、当社の100%子会社であるモバイルテック株式会社(以下「モバイルテック」)及びその100%子会社であるBBモバイル株式会社(以下「BBモバイル」)を、2015年12月1日を効力発生日として、吸収合併(以下「本合併」)することを取締役会で決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、本合併は、当社の100%子会社2社を対象とする簡易吸収合併であるため、開示事項・内容を一部省略しています。

1. 合併の目的

モバイルテックはBBモバイルの株式を、BBモバイルはソフトバンク株式会社の株式を保有する中間持ち株会社です。当社は、子会社管理体制の効率化を図るため、本合併の実施を決定しました。

2. 合併の要旨

(1)日程

合併決議取締役会2015年10月22日
合併契約締結2015年10月23日(予定)
合併期日(効力発生日)2015年12月1日(予定)
[注]
  • ※1
    本合併は、当社については会社法第796条第2項に規定する簡易合併、モバイルテックおよびBBモバイルについては同法第784条第1項に規定する略式合併であるため、当社、モバイルテック及びBBモバイルにおける合併契約に関する株主総会の承認を得ることなく行います。

(2)合併の方式

当社を存続会社とする吸収合併方式で、モバイルテックおよびBBモバイルは解散します。

(3)合併に係る割当ての内容

本合併による株式その他財産の割当てはありません。

(4)合併に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

吸収合併消滅会社であるBBモバイルの発行している全ての新株予約権の保有者は、完全親会社である吸収合併消滅会社(モバイルテック)であるため、本吸収合併による新株予約権者に対する合併存続会社(当社)の新株予約権または新株予約権に代わる金銭等の交付はありません。

3. 合併当事会社の概要

 存続会社消滅会社消滅会社
(1)商号ソフトバンクグループ株式会社モバイルテック株式会社BBモバイル株式会社
(2)所在地東京都港区東新橋一丁目9番1号東京都港区東新橋一丁目9番1号東京都港区東新橋一丁目9番1号
(3)代表者役職・氏名代表取締役社長 
孫 正義
代表取締役社長 
宮内 謙
代表取締役社長 
宮内 謙
(4)事業内容純粋持ち株会社中間持ち株会社中間持ち株会社
(5)資本金238,772百万円315,966百万円315,155百万円
(6)設立年月日1981年9月3日1999年11月9日2001年6月21日
(7)発行済株式数1,200,660,365株4,223,513株4,203,102株
(8)決算期3月31日9月30日6月30日
(9)大株主及び持株比率
  • 孫 正義 19.26%
  • JP MORGAN CHASE BANK 380055 7.05%
  • 日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 5.11%
当社 100%モバイルテック 100%
(10)直前事業年度の財政状態及び経営成績(百万円)
 2015年3月期(連結)2014年9月期(個別)2015年6月期(個別)
資本合計(純資産)3,853,177664,5462,067,356
資産合計(総資産)21,034,169664,5922,073,080
1株当たり親会社所有者帰属持分(1株当たり純資産)(円)2,393.47157,344.40725,234.40
売上高8,504,135
営業利益918,720△46△27
経常利益32,4071,361,367
親会社の所有者に帰属する純利益(当期純利益)668,36132,4061,361,367
親会社の所有者に帰属する基本的1株当たり純利益(1株当たり当期純利益)(円)562.207,672.75622,810.38
[注]
  • ※2
    当社はIFRS(国際会計基準)を、モバイルテック及びBBモバイルは日本基準を適用しています。IFRSと日本基準で用語が異なる項目は、日本基準における名称をカッコ内に併記しています。
  • ※3
    単位未満を四捨五入して記載しています。
  • ※4
    当社の売上高と営業利益は継続事業の金額です。非継続事業は含めていません。

4. 合併後の状況

本合併後の当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金及び決算期に変更はありません。

5. 今後の見通し

本合併は、当社100%子会社2社との合併のため、当社連結業績に与える影響は軽微です。

以上

(参考)当期連結業績予想(2015年8月6日公表分)及び前期連結実績

 売上高営業利益親会社の所有者に
帰属する当期利益
当期業績予想
(2016年3月期)
百万円
百万円
百万円
前期実績
(2015年3月期)
百万円
8,504,135
百万円
918,720
百万円
668,361
[注]
  • 業績に影響を与える未確定な要素が多いため、業績予想を数値で示すことが困難な状況です。連結業績予想については、合理的に予想可能となった時点で公表します。
  • ※5
    2015年3月期の売上高と営業利益は継続事業の金額です。非継続事業は含めていません。

(参考)本合併前後のストラクチャー図

本合併前

本合併前

本合併後

本合併後

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE