ニュース

プレスリリース

自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ

(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

ソフトバンクグループ株式会社

当社は、本日、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、自己株式取得に係る事項を取締役会で決議しましたので、お知らせいたします。

1. 自己株式の取得を行う理由

株主還元の充実を図るとともに、当社株式がNAV(Net Asset Value、保有株式価値-調整後純有利子負債で算出)に比べて大きくディスカウントされて取引されている状況を是正し、適正な株主価値の実現を図るために、このたびの自己株式の取得を決定しました。

従来から掲げているLTV(Loan to Value、保有資産に対する純負債の割合)や手元流動性に関する財務方針を堅持しつつ、持続的な成長に向けた投資機会やNAVディスカウントの水準などを考慮しながら機動的に自己株式の取得を行っていきます。これらのバランス次第では、今回決議した取得期間内に自己株式の取得が1兆円の上限に達しない可能性もあります。

なお、取得した自己株式は消却する予定です。

2. 取得に係る事項の内容

(1)取得対象株式の種類当社普通株式
(2)取得し得る株式の総数250百万株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合:14.6%)
(3)株式の取得価額の総額1兆円(上限)
(4)取得期間2021年11月9日~2022年11月8日

(ご参考)

2021年10月31日時点の自己株式の保有状況

発行済株式総数(自己株式を除く)1,713,696,790株
自己株式数9,256,940株

以 上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE