ニュース

プレスリリース

子会社の配当決定に関するお知らせ

ソフトバンクグループ株式会社

当社の100%子会社であるSoftBank Group Capital Limited(以下「SBGC」)、汐留事業9号合同会社(以下「汐留9号」)、及びソフトバンクグループジャパン株式会社(以下「SBGJ」)の3社が、それぞれ剰余金の配当について決定いたしました。これに伴い、当社の単体決算に影響が生じる見込みとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、当該配当は子会社からの配当であるため、連結業績に与える影響はありません。

Ⅰ.各子会社の配当の概要

1. SBGC

(1)配当金総額2,000百万米ドル
(2)決定日2022年9月29日
(3)効力発生日2022年9月29日
(4)配当原資利益剰余金

2. 汐留9号

(1)配当金総額250,000百万円
(2)決定日2022年9月29日
(3)効力発生日2022年9月29日
(4)配当原資利益剰余金

3. SBGJ

(1)配当金総額44,141百万円
(2)決定日2022年9月29日
(3)効力発生日2022年9月29日
(4)配当原資利益剰余金

Ⅱ.当社の業績に与える影響

当該配当の効力発生に伴い、当社は、2023年3月期(2023年3月31日に終了する12カ月間)の単体決算において合計582,821百万円を関係会社受取配当金として営業収益に計上する見込みです。当該配当は子会社からの配当であるため、連結業績に与える影響はありません。

※1米ドル=144.34円で換算

(注)当社の単体決算は、日本基準に基づいて作成しています。

以 上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE