プレスリリース 2017年

当社子会社間の合併に関するお知らせ

2017年1月25日
ソフトバンクグループ株式会社

当社は、2017年1月25日、2017年4月1日(予定)を効力発生日として、当社子会社であるソフトバンクグループインターナショナル合同会社(以下「SBGI」)及びソフトバンクグループジャパン合同会社(以下「SBGJ」)を合併すること(以下「本合併」)を取締役会で決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

本合併は当社完全子会社間におけるものであるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。

1. 合併の目的

2016年3月7日付「グループ内組織再編に関するお知らせ」の通り、当社は、権限の明確化と機動的なグループ運営を目的として、海外事業統括会社であるSBGIと国内事業統括会社であるSBGJを設置し、当社が保有する事業会社株式を両事業統括会社に移管してきました。このたび、当社取締役及びSBGI職務執行者を務めていたニケシュ・アローラ(現当社顧問)が2016年6月に当社取締役及びSBGI職務執行者を退任したことを踏まえ、SBGIを存続会社、SBGJを消滅会社とする吸収合併を行うことを決定しました。

なお、現在当社が保有する事業会社株式については、必要に応じて当社から譲渡または現物出資によりSBGIへの移管を進めていく予定です。この一環として、当社が保有するStarburst Ⅰ, Inc.の全株式(保有割合:29.6%)を、SBGIに現物出資する予定です。これにより、SBGIは、Starburst Ⅰ, Inc.及びGalaxy Investment Holdings, Inc.(いずれも当社100%子会社であり、両社で、米国で移動通信事業を行うSprint Corporationの株式3,311,815,903株(2016年12月末日現在、議決権所有割合:83.1%)保有)の全株式を保有することになります。

2. 合併の要旨

(1)日程

合併決議取締役会(当社) 2017年1月25日
合併決議(SBGIにおいて社員決定、SBGJにおいて総社員の同意)(当事会社) 2017年1月25日
合併契約締結(当事会社) 2017年1月25日
合併公告期間 2017年1月27日~2月27日(予定)
合併期日(効力発生日) 2017年4月1日(予定)

(2)合併の方式

SBGIを存続会社とする吸収合併方式で、SBGJは解散します。

(3)合併に係る割当ての内容

当社は、SBGJ及びSBGIそれぞれの持分の全てを保有しているため、本合併による持分その他財産の割当てはありません。

(4)消滅会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

該当事項はありません。

3. 合併当事会社の概要

存続会社 消滅会社
(1)商号 ソフトバンクグループインターナショナル合同会社 ソフトバンクグループジャパン合同会社
(2)所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号 東京都港区東新橋一丁目9番1号
(3)代表者氏名 職務執行者 孫 正義
(当社代表取締役社長)
職務執行者 宮内 謙
(当社代表取締役副社長)
(4)事業内容 持ち株会社 持ち株会社
(5)資本金 22百万円 21百万円
(6)設立年月日 2001年1月26日 1991年6月14日
(7)持分所有者及び持分比率 ソフトバンクグループ(株) 100% ソフトバンクグループ(株) 100%
(8)決算期 3月31日 3月31日
(9)当社との関係 資本関係 当社は当該会社の出資持分の100%を所有する親会社です。 当社は当該会社の出資持分の100%を所有する親会社です。
人的関係 当社代表取締役社長である孫 正義が、当該会社の代表社員の職務執行者を兼務しています。 当社代表取締役副社長である宮内 謙が、当該会社の代表社員の職務執行者を兼務しています。
取引関係 該当事項はありません。 該当事項はありません。
(10)2016年3月期の財政状態及び経営成績(個別)(百万円)
純資産 299,387 7
総資産 1,104,207 8
売上高
営業利益 △1 △0
経常利益 △819 △0
当期純利益 △820 △2

4. 合併後の状況(2017年4月1日予定)

(1)商号 ソフトバンクグループインターナショナル合同会社
(2)所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
(3)代表者の役職・氏名 職務執行者(会長) 孫 正義
職務執行者(社長) 宮内 謙
(4)事業内容 持ち株会社
(5)資本金 22百万円
(6)決算期 3月31日
(7)持分所有者及び持分比率 ソフトバンクグループ(株) 100%

5. 今後の見通し

本合併及び当社からSBGIへのStarburst Ⅰ, Inc.株式の現物出資及び他の子会社などの株式の移管が、2017年3月期の当社連結及び個別業績に与える影響は軽微です。

以上

参考

本合併前

本合併前

本合併後

本合併後

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。