ニュース

プレスリリース

執行役員の辞任について

ソフトバンクグループ株式会社

当社の副社長執行役員 CSO 投資戦略統括である佐護 勝紀が、2021年3月31日付で辞任することとなりましたので、お知らせします。

佐護 勝紀は、取締役兼代表執行役副社長を務めていた株式会社 ゆうちょ銀行から、2018年6月に当社へ入社し、当社の投資戦略の立案・推進において貢献してきました。

当社代表取締役 会長兼社長執行役員の孫 正義は、次のように述べています。

「佐護さんは、その金融および投資分野においての多様な経験から、戦略的投資持株会社に移行するソフトバンクグループにおいて、これまでなかった視点でさまざまな案件において尽力され、当社の投資会社としての可能性を広げるなど、CSOとして大変重要な役割を果たしてくださいました。その貢献と功績に心から感謝しています」

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE