ニュース

プレスリリース

アリババ普通株式の子会社への譲渡に伴う単体決算における投資有価証券売却益の計上に関するお知らせ

ソフトバンクグループ株式会社

本日、当社は保有するAlibaba Group Holding Limited(以下「アリババ」)の普通株式2,016.3百万株(約252百万ADR(注1)相当)を当社100%子会社である汐留事業17号合同会社(以下「汐留17号」)へ譲渡(以下「本譲渡」)しました。本譲渡に伴い、2023年3月期(2023年3月31日に終了する12カ月間)の単体決算において、投資有価証券売却益(特別利益)2兆6,065億円(税金費用控除前)が計上されることとなりましたので下記のとおりお知らせいたします。

なお、本譲渡はグループ内取引のため、連結決算において投資有価証券売却益は計上されません。

1. 本譲渡の目的

当社が保有するアリババ株式(現在資金調達に活用している株式等を除く)について、将来の資金調達への利用の可能性に鑑み、中間持株会社である汐留17号で一元管理することで経営効率の改善を図るため、同社へ譲渡することを決定しました。

2. 本譲渡の概要

譲渡株式の種類及び数Alibaba Group Holding Limited普通株式
2,016.3百万株
譲渡価額 1株当たり譲渡価額:1,593円※2
(ニューヨーク証券取引所におけるADRの2022年9月14日の終値に基づく価額)
譲渡価額の総額:3兆2,125億円
譲渡日2022年9月15日
譲渡元ソフトバンクグループ株式会社
譲渡先汐留事業17号合同会社(当社100%子会社)

3. 業績に与える影響

2023年3月期(2023年3月31日に終了する12カ月間)の単体損益計算書において、投資有価証券売却益(特別利益)2兆6,065億円(税金費用控除前)が計上されます。

なお、本譲渡はグループ内取引のため、連結決算において投資有価証券売却益は計上されません。

  1. American Depository Receipts、米国預託証券

  2. 1米ドル=143.34円で換算。以下同じ

以 上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE