ニュース

プレスリリース

スプリントに係る支配喪失利益の計上に関するお知らせ

ソフトバンクグループ株式会社

2020年4月2日付「当社子会社スプリントのTモバイルとの合併完了のお知らせ」のとおり、当社米国子会社であったSprint Corporation(以下「スプリント」)とT-Mobile US, Inc.の合併取引(以下「本取引」)が2020年4月1日(米国東部時間)に完了しました。本取引の完了によりスプリントが当社の子会社でなくなったことに伴い、当社は2021年3月期第1四半期の連結損益計算書において、「非継続事業からの純利益」に同社に係る支配喪失利益約7,500億円(税金費用考慮前)を計上する見込みとなりましたのでお知らせいたします。

当該利益は、本取引の対価として取得した統合後の新会社であるT-Mobile US, Inc.(以下「Tモバイル」、当社の持分法適用関連会社)株式304,606,049株と一定の条件を満たした際に取得する48,751,557株の2020年4月1日時点の公正価値合計と、当社の連結財政状態計算書上のスプリントの連結簿価との差額です。

なお、2020年6月23日、当社は保有するTモバイルの普通株式について売却取引を開始することを公表しました。2020年6月26日(米国東部時間)の取引完了後、Tモバイルは当社の持分法適用関連会社ではなくなる見込みです。売却取引とTモバイルの持分法適用関連会社からの除外に伴い、連結損益計算書に関連会社株式売却損益が計上されますが、当該損益は別途開示する予定です。売却取引の詳細は、2020年6月23日付「当社持分法適用関連会社(T-Mobile US, Inc.)株式の売却に関するお知らせ」、および2020年6月24日付「当社持分法適用関連会社(T-Mobile US, Inc.)株式の売却に関する売却株式数および売却価額のお知らせ」をご参照ください。

以 上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承下さい。

  • Twitter
  • LinkedIn
  • LINE