サステナビリティ

SDGsへの取り組み

2015年に国連で採択された、持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals) 」は、豊かで活力ある未来をつくるために定められた17の目標等から構成される、2030年までの達成を目指す世界規模の取り組みです。

ソフトバンクグループは、「情報革命で人々を幸せに」という経営理念のもと、世界中の人々が幸せに豊かに暮らす社会の実現を目指しており、CSR基本方針において「情報化社会の推進」「次世代育成」「多様な社会への対応」「環境・資源対策」「災害対策・復興支援」の5項目を注力していくテーマとして設定しています。

 

私たちは、グローバルに事業を展開するグループ企業と共に、SDGsの目標達成に向けて取り組んでまいります。

pic_01pic_01