パンくず

株主・投資家情報(IR)

1株当たりNAV情報

本ページには、直近に開示された決算期末日時点のソフトバンクグループ(株)の1株当たりNAV(Net Asset Value)情報を掲載しています。別段記載のない限り2022年6月30日時点のデータに基づいて算出しています。

2022年6月30日 現在

  • 1株当たりNAV※1

    11,640円/株

[ご参考]
当社株価5,235
LTV※2
(純負債/保有株式)
14.5%

NAV(Net Asset Value)の算出

  • NAV※1

    18.52兆円

  • 保有株式※3

    21.66兆円

  • 純負債※4

    3.15兆円

(単位:兆円)

NAV※118.52

(単位:兆円)

保有株式※3
(保有株式価値、アセットバック・ファイナンス調整後)
21.66
アリババ
  • アリババ(調整前)
  • アセットバック・ファイナンス調整
4.48
  • 9.84
  • -5.36
SBKK
  • SBKK(調整前)
  • アセットバック・ファイナンス調整
2.39
  • 2.88
  • -0.50
SVF13.41
SVF24.50
LatAmファンド0.96
Tモバイル
  • Tモバイル(調整前)
  • アセットバック・ファイナンス調整
1.00
  • 1.47
  • -0.47
ドイツテレコム
  • ドイツテレコム(調整前)
  • アセットバック・ファイナンス調整
0.17
  • 0.61
  • -0.43
アーム
  • アーム(調整前)
  • アセットバック・ファイナンス調整
2.96
  • 4.10
  • -1.14
SB Northstar0.47
その他1.33

(単位:兆円)

純負債※43.15
連結純有利子負債17.92
(調整項目)独立採算子会社等の純有利子負債-5.90
(調整項目)その他-8.87
発行済株式総数(自己株式を除く)1,591 百万株
米ドル/円136.68
 
  1. NAV(Net Asset Value:時価純資産)
    • NAV = 保有株式 - 純負債
    • 1株当たりNAV = NAV ÷ 発行済株式総数(自己株式を除く)
  2. LTV(純負債/保有株式)
    • LTV(純負債/保有株式) = 純負債 ÷ 保有株式
  3. 保有株式(保有株式価値、アセットバック・ファイナンス調整後)
    • アリババ:SBGの保有株式数に相当する米国預託証券数に同証券の株価を乗じ、下記の(a)および(b)を控除して算出
      (a) アリババ株式を活用した複数の先渡売買契約(フロア契約・カラー契約・フォワード契約・コールスプレッド)のうち、未決済分の満期決済金額(同社株価で算出)の合計額
      (b) アリババ株式を活用したマージン・ローンの負債残高相当額
    • SBKK:SBGの保有株式数に同社株価を乗じ、同社株式を活用したマージン・ローンの負債残高相当額を控除して算出
    • SVF1:SVF1の保有資産価値相当に対するSBGの持分 + 成功報酬の見込み金額等
    • SVF2:SVF2の保有資産価値相当に対するSBGの持分等
    • LatAmファンド:LatAmファンドの保有資産価値相当に対するSBGの持分 + 成功報酬の見込み金額
    • Tモバイル:下記の(c)~(e)の合計から(f)~(h)を控除して算出
      (c) SBGの保有株式数に同社株価を乗じた価値(ドイツテレコムが保有する株式購入オプションの対象となる株式数(2022年6月末時点:34,971,809)を含む)
      (d) 一定の条件下でSBGがTモバイル株式(48,751,557株)を無償で取得できる権利(条件付対価)の公正価値
      (e) 2020年6月にTモバイルによる現金強制転換証券(Cash Mandatory Exchangeable Trust Securities)を発行する信託へのTモバイル株式の売却取引に関連して受領した、一定の条件下でSBGの子会社がTモバイル株式を取得できる権利の公正価値
      (f) ドイツテレコムが保有する未行使の株式購入オプションに係るデリバティブ金融負債の金額
      (g) Tモバイル株式を活用したマージン・ローンの借入総額のうち、ノンリコースのアセットバック・ファイナンスとしている金額(Tモバイル株式を活用した借入(借入総額$0.87bn)については、例外的にSBGが一部保証しているため、当該保証債務の上限枠($0.26bn)を控除した$0.61bnをノンリコースのアセットバック・ファイナンスによる借入額としています。なお、SBGが当該保証を履行する前提条件として、金融機関はまず当該借入の担保に供されているアリババ株式から最大限回収を図ることが義務付けられている)
      (h) Tモバイル株式を活用した先渡売買契約(カラー契約)の満期決済金額(同社株価で算出)
    • ドイツテレコム:SBGの保有株式数に同社株価を乗じ、同社株式を活用したカラー取引の満期決済金額を控除して算出
    • アーム:SVF1において算出されたアームの全株式の公正価値に基づくSBG持分(発行済株式の75.01%)の公正価値から、SBGが保有する同社株式を活用したアセットバック・ファイナンスによる借入の負債残高相当額を控除して算出
    • SB Northstar:SB NorthstarのNAVに対するSBGの持分に、SBGが保有するNVIDIA Corporation株式数に同社株価を乗じた価値を加算して算出
    • その他:下記の(i)および(j)の合計
      (i) 上場株式:SBGの保有株式数に各上場株式の株価を乗じて算出
      (j) 非上場株式:SBGが保有する未上場株式等の公正価値(公正価値で測定していない株式等はSBGのBS上の簿価)に基づいて算出
  4. 純負債(アセットバック・ファイナンス調整後)
    • 純負債 = SBGの純有利子負債
    • SBGの純有利子負債 = 連結純有利子負債 - 独立採算子会社等の純有利子負債 - その他調整
      連結純有利子負債には PayPay銀行の銀行業の預金および手元流動性を含まない
    • 独立採算子会社等の純有利子負債:SBKK(Zホールディングス(株)をはじめとする子会社を含む)、SVF1、SVF2、LatAmファンド、アームおよびPayPay(株)等の独立採算子会社、ならびにSB Northstarの有利子負債合計から現預金等合計を減算
    • その他調整:以下(k)~(u)の調整額の合計
      (k) 2016年9月発行 円建てハイブリッド債:連結会計上、全額が負債計上されているため50%を有利子負債から控除
      (l) 2017年7月発行 ドル建てハイブリッド債:連結会計上、全額が資本計上されているため50%を有利子負債に加算
      (m) 2017年11月実行 円建てハイブリッドローン:連結会計上、全額が負債計上されているため50%を有利子負債から控除
      (n) 2021年2月および6月発行 円建てハイブリッド債:連結会計上、全額が負債計上されているため50%を有利子負債から控除
      (o) アリババ株式を活用したマージン・ローンの負債残高相当額を控除
      (p) アリババ株式を活用した複数の先渡売買契約(フロア契約・カラー契約・フォワード契約)に係る株式先渡契約金融負債を控除
      (q) SBKK株式を活用したマージン・ローンの負債残高相当額を控除
      (r) Tモバイル株式を活用したマージン・ローンの借入総額のうち、ノンリコースのアセットバック・ファイナンスとしている金額を控除(上記※3の(g)参照)
      (s) Tモバイル株式を活用した先渡売買契約(カラー契約)に係る株式先渡契約金融負債を控除
      (t) ドイツテレコム株式を活用したカラー取引に係る負債残高相当額を控除
      (u) アーム株式を活用したアセットバック・ファイナンスによる借入の負債残高相当額を控除
  • SBG = ソフトバンクグループ(株)、アリババ = Alibaba Group Holding Limited、SBKK = ソフトバンク(株)、SVF1 = ソフトバンク・ビジョン・ファンド1、
    SVF2 = ソフトバンク・ビジョン・ファンド2、LatAmファンド = ソフトバンク・ラテンアメリカ・ファンド、Tモバイル = T-Mobile US, Inc.、ドイツテレコム = Deutsche Telekom AG、アーム = Arm Limited
  • 別段記載のない限り税金考慮前
  • 当社グループの想定であり、ソフトバンクグループ(株)の普通株式を含むいかなる有価証券の価値や投資判断を示唆するものではありません。